独立・起業する

topoimage_regular

企業の正社員で十分に経験と実績を積み、社内外から評価されるようになると、独立・企業をしてみたいと思うのは自然なことです。また、フリーランスでスキルアップしてきた人が自分1人だけでなく、スタッフを抱えて事業を拡大したいと思う人も少なくありません。
実力を貯えてきた人、新たなアイデアを実現したい人は、今がチャンス!特にIT業界は仕事のニーズが多いにも関わらず、請け負う企業や人材が不足しているのが実情です。
独立・起業するには、会社員として働くよりも、不安定でリスクが少なくありませんが、意欲があれば最大限に発揮したものがすべて自分に返ってくることになるので、やりがいがあり納得のいく仕事ができます。

独立・起業の特徴

メリット

  • 業務に関するすべてを自分自身が決定できます。
  • 独自のアイデアや方法を追求できます。
  • 実績と収入が比例します。
  • スタッフを増やし、事業拡大への投資ができます。
  • 実績が上がれば社会的地位や信頼度も高くなります。

デメリット

  • 自分で営業をして仕事をとってこなければなりません。
  • 仕事が断続的で、業績を出すまで収入は少なく安定しません。
  • 長時間労働になりがち。
  • 教育に自ら投資をする必要があります。
  • 主体となる業務以外に経営者として財務・税務・人事など幅広い知識が要求されます。

※解説は社会通念をもとにmoveIT!が独自に取材・編集したものです。

moveIT!の独立・起業者へのサポート

moveIT!は、実績と経験を持つ皆様に対して、優れた実績やスキルを最大限活かす方法の1つとして独立・起業の働き方をサポートします。

  • 会社設立・財務・税務・会計業務などをサポートする体制が整っています。(税理士紹介・設立代行会社等)
  • キャリアを最大限に活かせる実績に見合った仕事を紹介します。
  • e-Learningで学べる教育サポートが充実。
  • 旅行からカルチャー・健康まで幅広いメニューの福利厚生サービスを提供します。