フリーランスの収入ってどれくらい?リアルな金額と労働時間を調査!

自由な時間に、自分の好きな仕事で稼ぐフリーランスに憧れる!という人は少なくないでしょう。
しかし一方で「フリーランスになったら収入が減ってしまうのではないか?」
「会社員の頃よりもたくさん働かないと収入を確保するのが難しくなるのではないか」等の不安もあるのではないでしょうか。

今回は、フリーランスの代表的な職種について、
実際に著者の友人に話を聞いたリアルな収入と労働時間についてご紹介します。

目次

フリーエンジニアの収入・労働の平均

ITスキルを駆使して戦うフリーエンジニアの年収相場は、700万円~800万円前後と言われています。
近年の技術革新のスピードは非常に早く、どんな業界、どんな企業、どんな現場でもエンジニアの数が足りていないという状況に陥っています。

その分、一定の経験値を積んだフリーエンジニアは安定的に稼ぐとも言われています。
エンジニアの業界では、運用・保守、構築・設計といった仕事の段階があり、
その上流になればなれるほど、求められるスキルも高くなり、報酬も増えるという特徴があります。
高いスキルを持ちながらも、チームをまとめるマネジメント能力や要件定義能力なども同時に鍛えていくことで、より安定的に収入を伸ばすことができるでしょう。

一方で、基本的には「案件ごと」に契約が行われるため、一つの契約が終わってしまうと、次の仕事が見つかるまで収入がゼロになってしまうというリスクがあります。
また、案件によっては長期間かかるものもあり、すべてが完了してからでないと報酬が出ない場合もありますから、
仕事がない期間、報酬が入って来ない期間のお金の使い方に気をつける必要があると言えますね。
また、契約時にも報酬がもらえるタイミングをしっかり確認しておくべきでしょう。

労働時間については、基本的には会社員時代よりも減らせるようになる傾向が多いようです。
自分のすべき範囲が明確に定まっている分、それに間に合うスピードであれば、時間帯や場所も気にせず働ける案件も数多く存在します。
1日8時間(休憩1時間含む)労働がベースとなり、残業は案件次第で発生します。

事例1:常駐エンジニアの場合

フリーランスエンジニア3年目のAさん(28歳、男性)は、システムエンジニアとして会社員で3年間働いたのち、独立。
独立した目的は、残業時間の軽減と様々な案件に携わりたいという2つの理由がありました。

engi

【年収】
”フリーランス1年目は、450万円ほどでしたが、クライアントから継続的に仕事を依頼されるようになったことと、
エンジニアとして出来ることが増えたこともあって、3年目に入った時には、650万円までアップしました。”

【労働時間】
”基本的には、残業はなし。合っても、週に3時間以内。
カレンダー通りの休みで、プライベートの時間も充実しています。
通勤時間は、自宅から会社まで自転車で15分とかからないので、雨の日以外は満員電車とは無縁です。
体を動かすことが好きなのと、人と話すことが好きなので、自分には常駐型が合っています。”

【次の目標】
”これまで携わったことのない分野にも調整したいと感じています。
今の現場はフリーランスになってから3つ目なのですが、毎回違う案件に携われているのでフリーランスになって本当に良かったです。
今は、AIエンジニア分野に興味があるので、現在の案件が落ち着いたらチャレンジしたいですね。”

事例2:在宅エンジニアの場合

フリーランスエンジニア1年目のCさん(32歳、女性)は、20代前半で事務仕事を経験。
28歳になる頃にシステムエンジニアに転職することを決め、会社員として働いたのち、フリーランスとして独立。

lady1
【年収】
”システム開発の案件を請け負っています。年収は500万円ほどです。
会社員時代と比べると50万円ほどアップしました。”

【労働時間】
“労働時間がガラリと変わりました。以前は通勤時間が1時間かかっていたのですが、
今は在宅なので基本的には通勤時間はありません。
でも、仕事のスイッチを入れるために、毎朝起きたらメイクをしてから仕事をするようにしています。
1日の労働時間は、8時間くらいでしょうか。
トラブルが起きれば早朝から対応する場合もありますが、基本的には会社員時代よりも短い勤務時間です。”

カレンダー通りの休みで、プライベートの時間も充実しています。
通勤時間は、自宅から会社まで自転車で15分とかからないので、雨の日以外は満員電車とは無縁です。
体を動かすことが好きなのと、人と話すことが好きなので、自分には常駐型が合っています。”

【次の目標】
“結婚して3年目になるのですが、年齢的にも子どもが欲しいと思っているので、
在宅で仕事をしながら、妊活にも取り組んでいます。
フリーランスに働き方を変えたことで、ワークライフバランスがとても充実しているので、
思い切ってキャリアチェンジして本当に良かったです。”

まとめ

フリーランスの1歩を踏み出すまでは、不安もあることでしょう。
しかし、一度軌道に乗ってしまえば、後は選択の自由が広まります。
どうしても心配な方は、金銭的な不安を感じない為にも、3ヶ月は仕事をしなくても問題がないくらいの蓄えをしておくのも1つの手でしょう。

また、フリーランスだからと言って1人で全部案件を探す必要はありません。
moveIT!では、案件のご紹介だけでなく、
フリーランスの方でも使える福利厚生制度や会計サポートが充実していますので、是非ご活用下さい!

コラム著者情報

moveIT運営事務局

moveIT!は機械的なマッチングだけでなく、人との繋がりを重視したIT専門の求人紹介サポートサービスです。
フリーランスの他、正社員・契約社員・派遣・アルバイト・インターン、またはIT業界への就職転職希望者、IT業界での将来独立・起業を目指している方々など、働き方や経験者/未経験者を問わず幅広く総合的に支援するサービスをご提供しております。