システムエンジニアの転職は、エージェントを使ったほうがいいの?

キャリアアップや待遇アップを狙うシステムエンジニアにとって、転職は効果的な手段の一つです。
しかし、一口に転職と言ってもその手段は複数あり、自分にあった方法を正しく選択するかどうかで、その後のキャリアにも大きな影響を与えてしまうことも忘れてはなりません。
もし闇雲に転職を行ってしまうと、場合によってはキャリアダウンに繋がってしまうこともあるため注意が必要です。
そこで今回は、システムエンジニアにおすすめの転職方法について、詳しく解説していきます。

目次

システムエンジニアの転職方法は3種類

システムエンジニアが転職を行う場合、メジャーな方法としては「転職サイト」「エージェント」「独立」の3種類があります。
それぞれ解説していきましょう。

転職サイトを利用する

最も気軽で、かつ数多くの転職先を探せるのが、転職サイトを利用するやり方です。
ネット上に出ている求人情報を確認し、希望の会社へ応募をすることで面接まで進めるため、非常にスピーディーに転職活動を進めることができるでしょう。

しかし、一方で気を付けなければいけないのが「得られる情報が限られている」という点です。
求人情報の中でも、具体的な仕事内容などはある程度把握することはできますが、必ずしも自分がイメージした仕事に就けるとは限りません。
また、社内の雰囲気や人間関係など、実際の現場を見ないと分からない情報も少なくありません。

「入社したのは良いが、想像と違っていた」という問題は、転職理由の上位にランクインすることも多いので、良い情報だだけに惑わされない選定眼を養っておく必要があります。

エージェントを利用する

転職相談の専門家であるエージェントの助けを受けながら、転職先を探して行くのがエージェントを利用する方法です。転職先を探す前に、自身の経歴やスキルなどをエージェント共有しなければならないため、転職活動を始めたばかりの頃に掛かる時間や手間は、サイト利用よりも多くなってしまうでしょう。

しかしエージェントを利用すれば、転職サイトには掲載されていないような非公開求人を紹介してもらえたり、自身の性格なども含めて一番マッチしやすい職場環境をエージェントが探してくれるため、入社後のミスマッチを防いだり、星の数ほどある企業から転職先を探す手間を省くことができます。

またキャリアに不安がある場合などは、エージェントに相談という形で、今後のアドバイスも受けることができるため、転職の成功率を大きく引き上げることができるのです。

独立する

ある程度経験やスキルを積んでいる人であれば、独立するというのも一つの手です。
独立をすれば、会社員時代とは比べ物にならない量の収入を得ることも可能になるでしょう。その分、万が一成功しなかった時のダメージも相当大きなものになるため、ハイリスクハイリターンな選択肢と言えます。

技術や知識を豊富に蓄えておくことはもちろんですが、それにプラスして人脈や営業戦略なども駆使していかなければならず、人材としての総合力を問われる方法となっています。

転職エージェントの利用がおすすめ!その理由は?

代表的な転職方法3つを紹介してましたが、その中でも特におすすめなのは、転職エージェントを利用する方法です。
転職エージェントを利用するメリットについて、改めて以下で解説します。

出会える求人の数が増える

エージェントを利用した場合、非公開求人という、転職サイトに載っていない企業に出会える可能性があります。
転職先の選択肢が増えれば、それだけ良い条件を探しやすくなるため、転職活動におけるアドバンテージを獲得することができるでしょう。

転職活動の労力を削減

エージェント登録をしてすぐの頃は、自身の経歴や希望などが調査されるため、Web上での入力や面談など、手間に感じる部分も多いかもしれません。
しかし、一度それらを済ませてしまえば、後はエージェントが企業探しから面接の日程調整まで、すべてを代行してくれます。

転職活動を自分でしたことがある人はわかると思いますが、企業との細かい連絡は非常に手間と時間が掛かるものです。
その中で日々の仕事をこなしたり、新しい企業を探したりというのは、かなりの負担を強いられることになるでしょう。
楽に転職活動をする、という意味でも、エージェントは効果を発揮してくれます。

マッチング精度が高まる

転職サイトで転職活動をすると、どうしても会社の雰囲気や詳しい仕事内容といったソフトな情報が把握できず、「大丈夫だろうと思って入社した環境が、非常に居心地の悪かった」という事態に陥ってしまうことも少なくありません。

しかし、転職回数が多くなったり、1社ごとの勤務期間が短いと、採用する側の懸念材料になってしまう可能性もあります。
そのため、入社したけれどミスマッチだったから辞めるというのはできるだけ避けなければなりません。
エージェントを利用した転職活動であれば、こうしたソフトな情報も含めて転職先を探してもらうことができるため、マッチング精度を高めていくことができるでしょう。

エージェントを活用して、最短で効率よく転職を実現させよう!

pixta_38869061_M-700

システムエンジニアの転職方法について、その代表的な方法とおすすめを紹介しました。
「転職活動は孤独な戦い」と思っている人も多いかもしれませんが、実は親身にサポートしてくれる人やサービスが世の中にはたくさんあります。

転職は自分の一生を左右すると言っても過言ではありませんから、周りの力を得ながら転職活動を有利に進めてください。
moveITでは、様々な条件の求人を揃えていますので、お気軽にご相談ください!

コラム著者情報

moveIT運営事務局

moveIT!は機械的なマッチングだけでなく、人との繋がりを重視したIT専門の求人紹介サポートサービスです。
フリーランスの他、正社員・契約社員・派遣・アルバイト・インターン、またはIT業界への就職転職希望者、IT業界での将来独立・起業を目指している方々など、働き方や経験者/未経験者を問わず幅広く総合的に支援するサービスをご提供しております。