これを使えば間違いなし!エンジニアにおすすめのタスク管理ツールを徹底調査!

複雑な作業を順序よくこなしつつ、さらには社内外にいるさまざまな関係者とお互いに協力しあいながら仕事を進めていかなければならないエンジニア。ミスなく、スピーディーに業務を遂行するためには、正しいタスク管理が欠かせません。しかし、どれだけ記憶力が良い人でも、頭の中だけですべてのタスクを管理することは難しいでしょう。そこで活躍するのが、タスク管理ツールです。先輩エンジニアたちは、普段どのようなタスク管理ツールを用いて仕事を進めているのでしょうか。アンケートの結果を参考にしながら、自分に合ったタスク管理ツールを見つけてみてください。

タスク管理ツールでなにができる?

ビジネス 女性 社員 仕事 コーヒー
タスク管理ツールとは、その名の通り自身のタスクをリスト化し、進捗状況に応じて管理することができるツールです。
自分が今参加しているプロジェクトはどのような状況なのか、その中で自分がやるべきことは何なのか、といった情報が細かくリスト化されており、タスク漏れなどのミスを無くすことができる点が、タスク管理ツールを使う最大のメリットと言えるでしょう。
また複数人が同時にアクセスできるため、それぞれの進捗状況が一目でわかったり、追加で入った仕事もすぐに共有できたりと、個人だけでなくチームで働く際にも効果を発揮してくれます。

先輩エンジニアに聞いた!おすすめのタスク管理ツール

一口にタスク管理ツールと言っても、その種類は豊富で、搭載されている機能や操作性などは微妙に異なります。だからこそ、一体どのタスク管理ツールを使えば良いのか迷ってしまう人も少なくないでしょう。
そこで先輩エンジニア300人に「あなたが最もオススメするタスク管理ツールを教えてください」というアンケートを実施しました。そこから見えてきたおすすめタスク管理ツールTOP3を以下にご紹介します。

1位:Redmine

【おすすめの理由】
・チームのタスク管理だけでなく、知識共有できる機能もある。タスク管理では各人員の進捗状況だけでなく、これから行う作業の一覧なども記載できる(30代・女性)
・webベースで使いやすい(40代・男性)
・会社で昔使って使いやすかった(40代・男性)

Redmineと回答してくれた人で多かったのが、「最初は会社の指示で使うようになったが、使って見ると便利で、それからずっとRedmineを使うようになった」という意見。業界シェアも高く、人気のRedmineですが、実際に使うことでその魅力を再確認し、継続して使い続ける人が多いようです。

2位:Backlog

【おすすめの理由】
・自分の使いたい機能にいろんな形にカスタマイズができるので(40代・女性)
・通知メールや進捗状況がわかりやすい。添付ファイルの扱いも容易(30代・男性)
・自分自身のタスクがひと目でわかりやすいことと、記録やメモを残しやすいので(30代・男性)

Backlogのおすすめの理由として多かったのが、カスタマイズ性があること。仕事の進め方については、会社や個人毎で異なる部分も少なくありませんから、自分の使いやすいように調整できるのは魅力的ですね。

3位:Group Task

【おすすめの理由】
・直感的に使える操作性の良さと充実した機能(40代・男性)
・インターフェイスがわかりやすく使いやすい(40代・男性)
・シンプルな機能と設定(40代・男性)

コメントの中でも特徴的だったのが、UIやインターフェイス、操作性など、さわり心地を評価するものが多かった点です。いくら機能が充実していても、操作が難しければ使いやすいツールとは言えませんから、Group Taskは正真正銘の使いやすいツールと言えるでしょう。

各おすすめタスク管理ツールの紹介

pixta_54223076_M
最後に、アンケート結果でTOP3になった各タスク管理ツールについてご紹介します。

・Redmine
エンジニア向けに作られたタスク管理ツールで、エンジニアが欲しいと思う機能が一通り揃っているのが特徴です。オープンソースなので、サーバーにダウンロードして無料で利用することができる点も魅力の一つと言えるでしょう。

・Backlog
ガンホーやHMVといった大手著名企業にも導入されているタスク管理ツールで、各プロジェクトの流れを一目で把握することができる「ガントチャート機能」があるなど、複数のプロジェクトを同時進行するエンジニアの強い味方となってくれます。

・Group Task
シンプルな画面とわかりやすい操作性が魅力のタスク管理ツールで、特にチームで仕事をする際の進捗管理に効果を発揮してくれます。ツール自体のシンプルさのおかげで、使い方をマスターする労力もなく、開いておけばそれがToDoリストの代わりにもなってくれるため、仕事を効率化させることができるでしょう。

まとめ

エンジニアにおすすめのタスク管理ツールについて紹介してきました。タスク管理ツールは非常に便利なものですから、ぜひ自分にあったものを見つけ出し、仕事を効率化していきたいものですね。