在宅勤務で画面が見づらい。ノートPCをつないで画面拡張できるおすすめモニター

リモートワークや在宅勤務では、会社から支給されたノートPCを使用して仕事をするケースがよくあります。しかし、ノートPCは画面が小さく、高さも目の位置よりも低くなるため、画面が見づらく目も疲れやすいというデメリットがあります。このデメリットは、ノートPCをモニターにつなぐことで解消できます。ここでは、目の負担を和らげるためにできることやおすすめのモニターなどを紹介します。

一日中パソコンの画面を見続けるとどうなる?

pixta_27250608_M (1)
一日中ノートPCの画面を見続けると、猫背になり肩こりや腰痛を引き起こしてしまいがちです。また、目を酷使すると自律神経のバランスが乱れてしまい、頭痛や不眠などといった様々な不調につながってしまいます。さらに、眼精疲労を放置すると視力の低下やドライアイ、VDT症候群といった病気になるリスクもあります。特にVDT症候群は目がかすんだり肩が凝ったりするだけでなく、イライラしたり無気力になったりとメンタル面にも影響を及ぼしてしまうので注意が必要です。

目の負担を和らげるためにできること

リモートワークや在宅勤務では会議もWeb会議システムを使うことになるため、一日中画面から目が離せないということもしばしばあるでしょう。そのような状態は過度に目に負担がかかってしまうため、負担を和らげるために以下のような工夫をすることをおすすめします。

適度に休憩する

仕事は長時間集中して行うよりも、適度に休憩をはさんだ方が生産性は高くなると言われています。これは目の負担を和らげる上でも重要になるため、30分~1時間程度おきに多少の休憩をはさむようにしましょう。
休憩中はパソコンやスマホの画面から目を離し、目をつぶったり身体を動かしたりするとよいでしょう。コーヒーや紅茶などを入れて気分をリフレッシュするのもおすすめです。

ストレッチする

パソコンの画面を見続けると、目の筋肉が凝り固まってしまい、それが疲労につながります。そのため、目の筋肉のストレッチを定期的に行いましょう。目を上下左右に動かすだけでストレッチになりますし、画面から目を離して遠くのものを見るのも疲労回復につながります。

アイケアグッズを活用する

1分程度目を温めると自律神経が整うと言われています。蒸しタオルやアイマスクを活用して、目をリフレッシュさせましょう。ブルーライトカットのPC用メガネも目の負担を軽減させる効果に期待できます。

パソコンのモニターを使う

ノートPCは画面が小さく位置も低いので、デスクトップ型のパソコンに比べて目が疲れやすい傾向にあります。そのため、モニターをノートPCにつないで使用することをおすすめします。モニターは画面が広く、目の高さに近い位置に設置できるので、自然と目の疲労や姿勢が改善されます。また、画面が広い分だけ作業スペースも広がるので、複数のツールを表示させて活用するなど作業効率もアップするでしょう。

おすすめのモニター5選

Developing programming and coding technologies. Website design. Cyber space concept.
それでは、リモートワークにおすすめのモニターを5つご紹介します。

EIZO

EIZOのモニターはスタンドの調整範囲が広く、モニターの下にノートPCを設置できるので限られたスペースを有効に活用できます。また、目の高さに合わせて最適な画面位置に調整することが可能です。USB Type-C搭載のモニターならノートPCのACアダプタに接続する必要がなく、簡単にモニターを使用することができます。

Dell 23.8インチモニター SE2416H

コストパフォーマンスに優れたDellのモニターは、価格を抑えて必要十分な機能が欲しいという方におすすめです。高さ調整などはできませんが、表示品質は申し分なくリーズナブルな点が魅力です。

I-O DATA 23.8インチモニター EX-LD2383DBS

I-O DATAのモニターは高さ調整機能や縦表示にできるピボット機構、画面を左右160度まで回転させられるスイベル機構などが搭載されています。使う人や環境に合わせて様々な調整が可能になるので、どのような方でも使いやすいでしょう。特に背が高くモニターを見下ろしがちな方は、高さが調整しやすいのでおすすめです。

Acer 27インチモニター KA270HAbmidx

フルHDの表示領域で27インチまで大型化したAcerのモニターは、文字が大きく表示されるので目が疲れにくいというメリットがあります。細かい文字を読む機会の多い方や、目が悪く大きめの文字の方が読みやすいという方におすすめです。

Lenovo ThinkVision T24d-10 24インチ

Lenovoのモニターは、フルHDサイズより上下方向に120ピクセル分広いWUXGAサイズです。わずかな差ではありますが、表示領域が広がることで想像以上に作業効率が高まります。特に縦に長い文書を作成、読み込む際は、表示領域が広いためスクロールする回数を減らすことができます。

まとめ

ノートPCを長時間使用すると目に披露がたまりやすく、将来的に目の病気につながってしまうリスクもあります。リモートワークや在宅勤務でノートPCを使用している方は、この機会にモニターを活用して目の負担を減らしてみてはいかがでしょうか。また、適度な休憩やストレッチをはさんで目や身体をリフレッシュさせることも忘れないでください。

コラム著者情報

moveIT運営事務局

moveIT!は機械的なマッチングだけでなく、人との繋がりを重視したIT専門の求人紹介サポートサービスです。
フリーランスの他、正社員・契約社員・派遣・アルバイト・インターン、またはIT業界への就職転職希望者、IT業界での将来独立・起業を目指している方々など、働き方や経験者/未経験者を問わず幅広く総合的に支援するサービスをご提供しております。