稼げるフリーランスエンジニアの営業術を大公開!

自分一人の力で仕事を回し、生計を立てていくフリーランス。自由な時間を持つことができ、会社員の時よりも多くの収入を得られる可能性があるなど、夢のある働き方です。しかし、自分自身の力のみを頼りに生計を立てていかなければならないからこそ、乗り越えなければならない壁も確かに存在します。その最たるものと言えるのが「営業」。今回は、フリーランスエンジニアにとって、営業がいかに大切か、そして営業を成功させるために必要な要素とは何かについて、詳しく解説します。

フリーランスの最重要課題「営業」

pixta_65001614_M
フリーランスにとって、最重要の課題となるのが「営業」です。いかに優れたスキルを持っていたとしても、営業を行わなければ仕事を獲得することができず、スキルを発揮する機会すら与えてもらうことができません。そのため、フリーランスになりたての人が最初につまずくポイントになるのが、いかに仕事を獲得するか、いかに営業を行うか、という部分なのです。

世の中にはたくさんの仕事があり、またエンジニアを求めている企業も数多くありますが、だからと言って企業が自ら積極的に人材を探し、アプローチすることは基本的にありません。求人サイトなどを使うにしても、結局はエンジニア側から企業にアプローチをする必要があります。

ただ、一度営業が成功し、仕事を獲得して実績を積むことができれば、そこからさらに仕事を広げていくことも不可能ではありません。場合によっては、自身の仕事ぶりを受けて、企業側から新しいクライアントや仕事を紹介してくれることも。

このように営業は、フリーランスとして活動していくための最初の一歩であり、その後も安定して仕事を獲得していくための大切なステップなのです。

営業を成功させるために

営業が大切だからと言って、闇雲にアクションを起こすだけでは、期待通りの仕事を獲得したり、効率的な営業活動を実現したりすることはできません。事前にしっかりと準備をしておくことが、営業成功への近道。ここからは、営業成功のための準備について紹介します。

自己分析

まず行うべきなのが、入念な自己分析です。自分にはどのようなスキルがあるのか、どのような仕事に取り組みたいのかなどの情報を、自分自身でしっかりと把握するようにしましょう。この自己分析がなければ、自分の目指すべき道が定まらず、どこに営業を行えばよいのかも定かになってきません。理想とかけ離れた仕事をしても、ストレスだけが溜まってしまい、良い結果にたどり着くことはないでしょう。フリーランスになる前やなったタイミングで、改めて自己分析をしておくようにしてください。

ポートフォリオをまとめておく

自らのスキルや実績を、ポートフォリオとしてまとめておくことも大切です。営業を行っていく中で、何の資料もなしに仕事を貰えるケースはほとんどありません。どのような仕事であっても、基本的にはポートフォリオなどの実績提示を求められるでしょう。逆に言えば、作り込まれたポートフォリオがあれば、それだけで仕事を獲得できる確率が高まります。自分が価値のある人材であることを証明できるよう、細部にまでこだわったポートフォリオを作りましょう。

報酬額を設定しておく

仕事の獲得だけを目指して、低い報酬でも我慢するというのはおすすめできません。それは、自分を安売りしてしまっていることに他なりませんし、そうして獲得した仕事に忙殺されてしまえば、新しい仕事を探したり、より良い報酬の仕事にチャレンジしたりする機会を失ってしまうかもしれません。あらかじめ報酬額を定めておき、それに満たない仕事は無理に受けないようにすることも、フリーランスにとっては重要な心掛けの一つ。また場合によっては企業側が金額感を掴めておらず、報酬を提示して欲しいと言われることもあるため、用意しておいて無駄になることはありません。

おすすめの営業手法

pixta_68267608_M
最後に、駆け出しのフリーランスにおすすめの営業手法について見て行きましょう。

エージェントに登録する

フリーランス向けのエージェントを活用すれば、エージェントが自身に代わって仕事を探してくれるため、楽に営業活動を行うことができます。さまざまな仕事を経験し実績を積めば、それをベースにさらに条件の良い仕事も見つけてきてくれるでしょう。まずはエージェント登録をし、エージェントが仕事を探してくれている間に、自身は別の方法で仕事を探すようにするとさらに効率的です。

交流会やセミナーに参加する

交流会やセミナーなど、たくさんの人と出会える場に出向くのも、営業活動の一つとしておすすめです。なかなかすぐに結果が出るものではありませんが、しっかりと名刺交換をして、自分の存在を相手に認知させておけば、いざ仕事が舞い込んできた際に、優先的に声を掛けてもらえるようになるでしょう。予算もほとんどかからずできる営業活動ですから、結果を焦らず、じっくりと腰を据えて取り組むようにしてください。

クラウドソーシングを活用する

手っ取り早く仕事を獲得したり、実績を積んだりしたい場合は、クラウドソーシングを利用してみてください。クラウドソーシングにはさまざまな案件があり、比較的簡単に受託できるものも少なくありません。そうしてスキルや実績を磨いていけば、より良い条件の案件にチャレンジできるようになるでしょう。

まとめ

フリーランスにとっての営業の重要性と、おすすめの営業方法について解説してきました。営業は簡単ではありませんが、一度壁を超えることができれば、何もしなくても仕事が舞い込んでくる、という状況を作ることも不可能ではありません。理想のフリーランス生活を実現するためにも、ぜひ前向きに営業に取り組んでみてください。