エンジニアがクラウドソーシングを使う時のポイントと注意点

「副業をしたい」
「もっと自由に稼ぎたい」
「自分のスキルを市場で試してみたい」

エンジニアなら一度は、自分で案件を受注してみようと思ったことがあるのではないでしょうか。

ここ数年、個人で仕事を受注し報酬を得るまでの流れをウェブ上で完結できる、クラウドソーシングが普及してきています。

しかし、クラウドソーシングを利用するにもいくつかポイントや注意点があります。
エンジニアとしての能力が高く、仕事を問題なくこなせるからといって、最初から上手く仕事を受注することができるとは限りません。

クラウドソーシングを使う時のポイントと注意点を抑え、自分に合った案件や働き方を手に入れましょう。

エンジニアがクラウドソーシングを使う時のポイント

ポイントは「プロフィール欄を充実させる」「いくつかのサービスを併用する」です。一つずつ詳しく解説していきます。

プロフィール欄を充実させる

クラウドソーシングで案件を受注するためには、自分でプロフィール欄を書く必要があります。

クライアント(発注者)はプロフィール欄を見て「この人に任せよう」と判断するため、プロフィール欄は非常に大切です。

プロフィール欄を書くときのコツは、自信の無さを見せないこと。
「初心者」「経験が少ない」などは書かない方が良いでしょう。
クライアントの目線に立って考えると、きちんと要求に見合ったものを納品してくれる人を選びたいはずです。
もし、実務経験が少ないのであれば、自分のできることやスキルを詳細に記載し、誠実さをアピールする方が受注に繋がります。

業務経験が豊富な場合は、全て記載しておくことで、クライアント側は判断がしやすくなります。
特に、ITエンジニアは言語やスキルについて具体的に記載しておくことで、検索により発見してもらいやすくなるので必ずプロフィールに記載しておきましょう。

いくつかのサービスを併用する

クラウドソーシングといえば、「クラウドワークス」や「ランサーズ」が有名ですが、クラウドソーシングのサービスは他にもたくさんあります。
いくつかのサービスを併用することで、触れられる案件の数が増えるため自分にあった仕事が見つかる可能性が高まります。
他にも、ITエンジニアの仕事に特化したサービスもあるため、合わせて利用するのも良いでしょう。

エンジニアがクラウドソーシングを使う時の注意点

■撮影用にデザインしたスマホ画面を使用しています。

■撮影用にデザインしたスマホ画面を使用しています。

ここからは、エンジニアがクラウドソーシングで仕事を受けるときの注意点を紹介していきます。

評価が低いクライアントと仕事をしない

どこのクラウドソーシングサービスを利用するときでも共通して注意することは、評価が低いクライアントとは仕事をしないことです。

受注〜報酬の支払いまで、全てウェブ上で完結できるサービスだからこそ、仕事を受注する相手は慎重に選びましょう

裏を返すと、クライアント側も同じ気持ちなので、こちらも信頼されるように誠意を持って仕事をしましょう

利用料も計算に入れる

クラウドソーシングを通じて案件を受注し、報酬を得ると、利用料が発生します。
登録は無料ですが、案件を受注し支払われる報酬から利用料と消費税が引かれた金額が手取りとなります
後から「思っていたよりも、報酬が少ない」とならないように、差し引かれる利用料も計算に入れた上で案件を選びましょう

次の項では、代表的なクラウドソーシングサービス各社の特徴や利用料を紹介していきます。

エンジニア向けクラウドソーシングサービス

代表的なクラウドソーシングサービスの特徴を簡単にまとめました。

CrowdWorks(クラウドワークス)

スクリーンショット 2022-04-21 8.17.52

クラウドワークスは総合型のクラウドソーシングサービスで、ライターやwebデザイナーなどweb関連のさまざまな案件が数多く登録されています。
依頼の多い開発言語は、PHP、Java、Objective-C、Ruby、C#、JavaScript、HTML、cssと記載されています。

リンク⇨クラウドワークス|エンジニア特集

■特徴■
・案件数が多い
・分母が多いため自分にあった案件が見つかりやすい

■システム利用料■
20万円超の部分・・・5%
10万円超20万円以下の部分・・・10%
10万円以下の部分・・・20%
タスク形式での場合・・・20%

引用:クラウドワークス|ワーカーシステム利用料

Lancers(ランサーズ)

スクリーンショット 2022-04-21 8.20.29

ランサーズも、クラウドワークス同様総合型のクラウドソーシングサービスです。
システム開発・web制作・デザイン制作などの案件が幅広くあり、フリーランスや副業、在宅ワークなど様々な使い方ができます。

■特徴■
・サポートが充実している
・仕事カテゴリーが細分化されているため案件を絞り込みやすい

リンク⇨ランサーズ|日本最大級のクラウドソーシング仕事依頼サイト

■システム手数料■
20万円以上部分・・・5 %
10万円 – 20万円部分・・・10 %
10万円以下部分・・・20 %

引用:ランサーズ|契約金額・ランサー手取り 計算ツール

Bizseek(ビズシーク)

スクリーンショット 2022-04-21 8.22.50

ビズシークも総合型のクラウドソーシングサービスを行っており、様々な分野の仕事の受注発注が行われています。
受注側のシステム手数料が最安値なので、お得に利用することができます。

■特徴■
・手数料業界最安値

リンク⇨ビズシーク|クラウドソーシング

■システム利用料■
10万円超の部分・・・依頼金額の%(税別)
10万円以下の部分・・・依頼金額の10%(税別)

引用:ビズシーク|ご利用料金

ITエンジニアの仕事に特化したサービス「moveIT!」

あなたがITエンジニアで、これから仕事を探すなら、エンジニアに特化したサービスの利用をおすすめします。

当社、「moveIT!」はスキル段階別からエンジニア一人ひとりに合わせてお仕事を紹介し、手厚くサポートするサービスです。

業界20年のIT総合会社だからこそ実現できる、多数の高額求人を強みとしており、業界経験が豊富なエージェントが交渉しているためマッチング度が高いのが魅力です。

利用者の満足度も90%と非常に高く、多くのエンジニアの方が理想の働き方を手に入れています。

エンジニアの仕事についてお悩みなら、ぜひ一度ご相談ください。

まとめ

エンジニアがクラウドソーシングを利用する時のポイント
・プロフィール欄を充実させる
・いくつかのサービスに登録する

エンジニアがクラウドソーシングを利用する時の注意点
・評価が低いクライアントと仕事をしない
・利用料も計算に入れる

エンジニアには、エンジニアに特化したサービスがおすすめ。
これらのポイントと注意点を抑え、自分に合った案件を見つけてみましょう。
この記事が、より良い働き方を手に入れるための参考になったら幸いです。

コラム著者情報

moveIT運営事務局

moveIT!は機械的なマッチングだけでなく、人との繋がりを重視したIT専門の求人紹介サポートサービスです。
フリーランスの他、正社員・契約社員・派遣・アルバイト・インターン、またはIT業界への就職転職希望者、IT業界での将来独立・起業を目指している方々など、働き方や経験者/未経験者を問わず幅広く総合的に支援するサービスをご提供しております。