1. ホーム > 
  2. コラム > 
  3. ノーコード開発の将来性や主な案件を解説!案件獲得方法もご紹介

ノーコード開発の将来性や主な案件を解説!案件獲得方法もご紹介

ノーコード開発とは、プログラミングスキルの代わりにノーコードツールを活用して、Webサイトやアプリを開発することです。ノーコード開発の将来性や案件について、詳しく知りたい方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ノーコード開発の将来性や主な案件を解説します。ノーコード開発でおすすめの案件獲得方法も解説しているため、ぜひ最後までご覧ください。

ノーコードとは?

ノーコード(NoCode)とは、プログラミング言語を使用したコーディングなしで、Webサイトやアプリなどを開発できる技術やツールをいいます。

かつて、アプリやシステムを開発するにはプログラミングスキルが必須でしたが、ノーコードツールはプログラミングスキルが一切必要なく、直感的に操作できるのが特徴です。

ノーコード開発の将来性

ノーコード開発はこれからさらに需要が高まり、将来性に期待できるといえるでしょう。

コンサルティング企業のITRの調査によると、ローコード・ノーコード開発市場における2021年度の売上は611億6,000万円で、前年度比18.6%増でした。

今後もさらなる新規導入が期待でき、2026年度は1,300億円を上回り、2021年度の2倍超に拡大すると予測されています。

ローコードとは、少ないコーディングでアプリなどの開発ができるものをいいます。

手軽にWeb制作やアプリ開発ができることから、ノーコード・ローコードツールは今後さらに活用されていくでしょう。
参照元:ITR|ITR Market View:ローコード/ノーコード開発市場2023

ノーコード開発の主な案件

ノーコード開発では、ノーコードツールを利用して主に以下のような案件を担当します。
  • Webサイト・LPサイト制作
  • アプリの開発・構築
  • システム開発
それぞれの案件について解説します。

Webサイト・LPサイト制作

ノーコード開発の案件のひとつに、WebサイトやLP(ランディングページ)などの制作があります。

LP(ランディングページ)とは、Webでの検索や広告をクリックした際に最初に表示される縦長のWebページのことです。

近年では、ノーコードツール「STUDIO」などを使用して制作する案件が増えており、制作以外には既存サイトの改修案件などもあります。

アプリの開発・構築

ノーコード開発の案件のなかには、以下のようなアプリの開発・構築などの案件も多くあります。

・企業の管理アプリ
・物件や店舗の掲載アプリ
・タスク管理アプリ

Webサイト制作よりも難易度は高めですが、その分案件単価も高いため、実績を積んでチャレンジしてみましょう。

システム開発

データの収集や解析といった、企業の業務効率化などのシステム開発の案件もあります。

企業が求めるシステムをノーコードで開発し運用する必要があるため、高い技術力とコミュニケーションスキルが求められます。

ノーコード開発案件の獲得方法

ノーコード開発案件を獲得するには、以下の方法を実践しましょう。
  • スキルの幅を広げる
  • ポートフォリオを作成する
  • エージェントを利用する
それぞれ詳しく解説します。

スキルの幅を広げる

ノーコード開発は、プログラミングが不要で誰でも手軽に取り組めるため、スキルを磨いておかないと案件の獲得に苦戦します。

ノーコード開発のスキルを磨くのはもちろんですが、そこから派生してデザインの知識やプログラミングスキルなどを身につけておくと、他者との差別化になり、案件を獲得しやすくなります。

新しいノーコードツールも次々に作られているため、情報収集も欠かさずに行いましょう。

ポートフォリオを作成する

ノーコード開発案件を獲得するには、ポートフォリオを作成するのが効果的です。ポートフォリオとは、案件に応募する際に自分の実績やスキルを伝えるために、過去の作品をまとめたものです。

ポートフォリオを作成することで、ノーコード開発の実績をクライアントに伝えやすくなり、案件を獲得しやすくなるでしょう。

エージェントを利用する

ノーコード開発案件を効率良く獲得したい場合は、エージェントを利用しましょう。

エージェントサービス「moveIT!」では、フリーランスITエンジニア向けの案件を多数紹介しています。さまざまな案件情報を保有しており、moveIT!を活用することで案件獲得に必要な営業の手間を削減できるでしょう。

教育サービスなども充実しており、プログラミングスキルやビジネススキルなど幅広く学べる環境が整っています。

不明な点があれば、サポートセンターにフォローしてもらえるため、ぜひお気軽にご利用ください。

まとめ

直感的に操作できるノーコードツールは、今後も企業などのさらなる新規導入が期待でき、ノーコード開発の需要も比例して高まることが予測できます。しかし、誰でも手軽に取り組めるため、ノーコード開発案件を継続して獲得するには、他者との差別化を図ることが重要です。

スキルを磨くのはもちろんですが、そこから派生してデザインの知識やプログラミングスキルを習得するなど、スキルの幅を広げておくと効果的です。

営業の手間を削減したい方は、エージェントサービス「moveIT!」を積極的に活用して、好条件の案件獲得を目指しましょう。

コラム著者情報

moveIT運営事務局


moveIT!は機械的なマッチングだけでなく、人との繋がりを重視したIT専門の求人紹介サポートサービスです。
フリーランスの他、正社員・契約社員・派遣・アルバイト・インターン、またはIT業界への就職転職希望者、IT業界での将来独立・起業を目指している方々など、働き方や経験者/未経験者を問わず幅広く総合的に支援するサービスをご提供しております。

関連記事