1. ホーム > 
  2. コラム > 
  3. システムエンジニア300人に聞きました!理想の年収を稼げていますか?

システムエンジニア300人に聞きました!理想の年収を稼げていますか?

システムエンジニア300人に聞きました!理想の年収を稼げていますか?

システムエンジニアとして、キャリアを積みたい。確実に年収をアップさせたい。

おそらく、システムエンジニアとして働いているほとんどの方が、このように感じているのではないでしょうか。

一般的に、システムエンジニアという職種は、市場において人気が高く、将来的にも仕事に困ることはないと言われています。
専門職としてのスキルが身につくため、会社に依存しない働き方をすることも可能です。
また、文系や業界未経験でも「システムエンジニアになりたい!」と感じた瞬間から、勉強と実戦が可能です。

では、現在システムエンジニアとして働く方は、理想の年収を稼げているのでしょうか?
全国のシステムエンジニア300名に調査を実施しました。

今の年収に満足している?

現在の年収に満足しているシステムエンジニアの割合をみてみると、次のような結果に。
「満足していない」と答えたのは7割近く。さらに彼らに現在の年収を聞いてみると…。
厚生労働省が発表している賃金構造基本統計調査(平成29年)によると、システムエンジニアの平均年収は550.8万円です。
全体の平均年収が454.5万円なので、SEの年収は比較的高い水準にあります。

そのような状況を考慮すれば、600万円以上年収がある方でも「満足していない」と答えるのはごく自然です。

年収アップのための具体的How to

では、システムエンジニアが年収をあげるためにはどうすればいいのでしょうか?
最も多かった回答が、「スキルアップや資格取得」(146人/300人)です。

システムエンジニアのキャリアパスは様々ですが、まずはプロダクトマネージャーを目指す方も多いでしょう。
下流工程の仕事は、いわば初級編。
上流工程を目指していかなければ、市場で勝ち続けることは難しいのがシステムエンジニアのツライところですが、
裏を返せばステップアップのための門戸が開いているともいえるでしょう。

他には、

■転職活動(環境を変える)・・・78人/300人
■フリーランスに向けて活動・・・23人/300人
■上司や会社に交渉    ・・・21人/300人


等、まずは自身の能力を高めることが最重要課題と考えているようです。
キャリアアップのためには、スキル習得とあわせて「働く環境」も無視できません。

スキルに加えて、環境が重要

企業で働く際、絶対に無視できないのが「企業文化」です。

具体例として、以下のようなものがあります。

・個人主義なのか、それともチームワークを重視するのか
・成長志向なのか、それとも安定志向なのか
・年功序列なのか、成果主義なのか
・褒めて育てるのか、厳しく叱るのか


企業文化は、仕事の仕方に影響を与えます。これは、現場だけではなく経営層も含めた全従業員が対象です。
文化が統一された組織では、従業員は会社への安心感や信頼感をもって働くことができるでしょう。
また、従業員同士の団結力も増すため、チームワークが向上する可能性もあります。

ところが、いくら求人票に好条件が記載されていても、
いざ入ってみたら自分の性格は成果主義なのに、企業文化は年功序列だった・・・なんてことになれば、
その転職は成功したと胸を張って言えないでしょう。

企業文化は仕事の仕方だけでなく、業績にも大きな影響を与える概念です。
抽象的な概念であり、時間とともに変動する場合もありますから、コーポレートサイトやそこで働く社員の様子を見聞きして、
「本当にこの会社は自分に合っているのか」を見極める必要があります。
この見極めは、1人で進めるよりも「転職エージェント」に相談するのが効率的です。

転職エージェントの利用がおすすめ!その理由は?

企業研究と求人探しは、転職エージェントの協力を仰ぐのが最短ルートです。
エージェントに要望を希望を伝えることで、膨大な求人票を見る手間を省くことができますし、入社後のミスマッチ防止にもつながります。

自分のキャリアアップのためとはいえ、「できることなら自分の技術や経験値を増やすことに時間を使いたい」というのが、本音でしょう。
転職活動の要ともいわれる「企業リサーチ」に手を抜かないためにも、専門家に外注してください。

また、エージェント利用のもう1つの魅力が、「非公開求人」です。
案件によっては転職サイトに掲載できないものもあり、非公開求人が自分の要望とぴったり合う可能性は大いにあり得ます。
転職先の選択肢が増えれば、それだけ良い条件を探しやすくなるため、転職活動におけるアドバンテージを獲得することができるでしょう。

転職は自分の一生を左右すると言っても過言ではありませんから、周りの力を得ながら転職活動を有利に進めてください。
moveITでは、様々な条件の求人を揃えていますので、お気軽にご相談ください!




■調査概要
調査時期:2019年12月
調査方法:インターネット調査
調査対象者:全国のシステムエンジニア300人、男女
-システム開発(Web・オープン系)
-システム開発(汎用機系)
-運用/監視/テクニカルサポート/保守
-研究/特許/テクニカルマーケティング/品質管理ほか
-データベース、システム、ネットワーク
-アプリケーション
-情報セキュリティ
-その他システム系

コラム著者情報

moveIT運営事務局


moveIT!は機械的なマッチングだけでなく、人との繋がりを重視したIT専門の求人紹介サポートサービスです。
フリーランスの他、正社員・契約社員・派遣・アルバイト・インターン、またはIT業界への就職転職希望者、IT業界での将来独立・起業を目指している方々など、働き方や経験者/未経験者を問わず幅広く総合的に支援するサービスをご提供しております。

関連記事