フリーエンジニアが自分に合う案件を獲得する5つの方法

「フリーランスとして独立したけど、案件がなかなか見つからない

「これからフリーランスになる予定だけど、仕事があるか心配

そんな方に向けて書いています。

というのも、会社員として働き続け営業を担当したことがないエンジニアの方が、フリーランスとして独立した時に『案件探し』が1番の悩みとなることが多いからです。

moveIT!は、IT専門の求人サポートサービス・フリーランス独立サポートを行なっており、皆様の理想の働き方を見つけるお手伝いをしています。

この記事では、フリーエンジニアが案件を獲得する方法6つの方法をご紹介しますので、ぜひご参考にどうぞ。

フリーエンジニアが案件を獲得する5つの方法

実際フリーランスとして働いている方は実感していると思いますが、自分に合った案件探しってなかなか難しいですよね。
ここからは、実践しやすい方法をご紹介しますのでご自身が試しやすいものから、どんどん試して案件を獲得していきましょう。

1.元同僚や知り合いからの紹介

フリーランスの方へ行ったアンケートを見てみると、およそ75%の方が、『人脈』『過去・現在の取引先』から案件を受注したと答えています。

フリーランス仕事の受注経路

上記のグラフは、『フリーランス白書2020』から引用したもので、業種を問わずフリーランスとして働いている方を対象にしたアンケート結果です。

フリーランスとして独立を考えている方にとって、人脈は広げておいて損はないと言えます。
実際に自分のスキルを理解している方から受ける案件は、自分に合ったレベルのものが多く安心して業務をこなすことができるでしょう。

2.SNSを活用

フリーエンジニアでSNSを活用している方は多く、フリーエンジニア同士の交流や情報交換も増えています。

SNS上で自分自身を宣伝することもでき、上手く利用すると案件の獲得につながることもあります。
また、SNS上での繋がりから、人脈へと繋がるケースもあるので侮れません。

3.セミナーや交流会に参加して人脈を広げる

最近では、専門業種向けのオンラインサロンやセミナーが多数存在しています。
人脈は思わぬところで生まれるので、積極的に参加することで幅広い方と交流することができるでしょう。
そこから案件獲得に繋がる可能性も大きいです。

4.クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングサービスは、インターネット上で企業が不特定多数に業務を発注できるサービスです。
有名なところで言うと「ランサーズ」や「クラウドワークス」があります。

受注側としても、数ある中から自分に合った仕事を選び応募することができます。
しかしエンジニアのスキルによっては案件が少なかったり、競争率が高くて案件を獲得できないと言う声も聞かれます。

さらに、実績を積み上げることでより好条件の案件を受注することができますが、反対にビギナーにとっては少し不利な状況になりがちです。

副業でコツコツ実績を積み上げ、安定して案件を受注できるようになったらフリーランスとして独立するといった使い方が良いでしょう。

5.エージェントサービスを利用する

ここまでご紹介して、「やっぱりフリーランスは営業力がないと難しいのかな」と不安になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

営業や仕事におけるコミュニケーションが不安・・・という方は、エージェントサービスを利用することで自分に合った案件をマッチングしてもらうことが可能です。

弊社moveIT!では、機械的なマッチングだけでなく人との繋がりを重視した案件獲得サポートを行っております。
案件のご紹介のみでなくご希望を伺いながら、エンジニアとしての今後のキャリアについてご相談頂くことが可能です。

フリーエンジニアがスムーズに案件を獲得して収入を安定させるコツmoney-g062fcfc86_1280

フリーエンジニアは、自分の仕事内容や頑張りが収入に直結します。
そのため、自分を管理する能力と仕事選びが重要になるでしょう。
最後に、フリーエンジニアが案件獲得に困らず、収入を安定させるコツを簡単にご紹介しますのでぜひご参考にしてください。

次に繋がる案件を選ぶ

フリーエンジニアが受注する案件には、単発の案件と継続的に行う案件があるでしょう。
職種や専門とするスキルによっても異なりますが、できる限り継続的な案件や単発でも次に繋がるような案件を選ぶことで仕事が途切れずに収入を安定させることができるでしょう。

自分のスキルアップに繋げる

エンジニアとしての技術面はもちろんのこと、マネジメントスキルやコミュニケーションスキルも磨くことで将来の仕事に役立てていくことができます。

フリーランスになると、管理は全て自分次第なので常に成長する意識を持つことも重要でしょう。

情報感度を高く保つ

スキルアップをするためにも、どのようなスキルが必要とされているのか?など業界の最新の情報を知っておく必要があります。
IT業界は変化が早く、常に新たな技術が生まれていますので情報感度を高く保ち積極的に情報収集を行いましょう。

まとめ

フリーエンジニアが案件を獲得する5つの方法

  1. 元同僚や知り合いからの紹介
  2. SNSを活用
  3. セミナーや交流会に参加して人脈を広げる
  4. クラウドソーシングを利用する
  5. エージェントサービスを利用する

上記の方法で案件を受注し、収入を安定させるコツを意識して自分に合った理想の働き方を実現しましょう。

コラム著者情報

moveIT運営事務局

moveIT!は機械的なマッチングだけでなく、人との繋がりを重視したIT専門の求人紹介サポートサービスです。
フリーランスの他、正社員・契約社員・派遣・アルバイト・インターン、またはIT業界への就職転職希望者、IT業界での将来独立・起業を目指している方々など、働き方や経験者/未経験者を問わず幅広く総合的に支援するサービスをご提供しております。